外貨の郵送での買取

外貨を郵送買取してもらう

郵送で外貨を買取するサービス

郵送で外貨を買取出来るサービスとは、両替を扱っているサイトで取引されることが多いです。渡航先から帰ってきて、余った他国の通貨があった場合に、両替所のサイトから申し込みの手続きをして、外貨の種類と金額を伝えます。申し込みした当日のレートが適用され、それに準じた日本円に交換されます。買取を希望する他国の通貨を業者側に郵送し、申込時に登録した預金口座に振り込みをしてもらいます。両替業者によっては、扱っていない通貨もありますので、レートや注意書きを確認するようにしましょう。口座を登録したくない場合は、現金書留等で自宅か職場に送ってもらえることがありますが、送料がかかる場合があります。振込手数料よりも高くなることがありますので注意しましょう。

買取を郵送で依頼する時の注意点

商品の買取を郵送で依頼する場合は、梱包に気をつけることが大事です。特に精密機械の場合は、必ず段ボールに梱包し、新聞紙などで隙間なく埋めることが大事です。隙間があると、商品に傷が付いたりへこんだりするので、査定額もかなり低くなる可能性があります。段ボールに壊れ物に注意とわかるように書くことも大事です。買取を郵送で依頼する場合は、箱や保証書などが入っているかを確認するといいでしょう。付属品が揃っていないと、査定額もかなり低くなります。口座番号や本人確認書類の同封も忘れないことも大事です。忘れるとまた送らなければいけないので、郵便代が無駄になります。

↑PAGE TOP